蜂駆除|横浜市|助成金について

駆除するときは

相談窓口について

福祉保健センターでは巣の駆除は行っていませんが、スズメバチやアシナガバチなどに関する相談、駆除業者の案内及びご自分で駆除をされる際の防護服や駆除機材の貸出しを行っています。詳しくは福祉保健センター生活衛生課へご相談ください。

殺虫剤について

殺虫剤は、ハチ駆除専用又はハエ・カ退治用の(有効成分にピレスロイドを含む)ものを、お近くのスーパー・薬局などでお買い求めください。
最近では、ハチ駆除専用の殺虫剤が販売されています。噴射威力が強く、薬剤が直線的に3~5m程噴射します。薬剤が命中すればハチはやがて落下します(噴射時間が短時間のものもありますのでご注意ください。)。
なお、殺虫剤を使用する際には、事前に近隣の家の方や近くを通行する方に「ハチ駆除のため薬剤を使用する」ことを伝えるようにしましょう。
アシナガバチの駆除については、こちらをご覧ください。
※横浜市役所公式サイトより一部記事を抜粋しています。

2019年5月30日現在、神奈川県横浜市役所の公式サイト(ハチについて)には助成金の記事がありません。

便利屋はっちは市区町村にある自治体、警察の方からご紹介を頂く事があります。

最短15分で現地へお伺いし無料でお見積もりさせて頂きます。駆除を希望される方には即日その場で蜂の巣の駆除をいたします。作業時間は1時間前後となります。

蜂の巣ができてお困りの際は、お気軽に便利屋はっちへご相談下さい。

関連記事

  1. 蜂駆除|町田市|アシナガバチ

  2. 蜂駆除|秦野市|キイロスズメバチ

  3. 蜂駆除|町田市|オオスズメバチ

  4. 蜂駆除|町田市|アシナガバチ

  5. 蜂駆除|千葉市|助成金について

  6. 蜂駆除|町田市|キイロスズメバチ

PAGE TOP